スポンサーサイト

2019.11.08 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    自然二題

    2016.11.19 Saturday

    0

      〜我が庭のフジバカマにアサギマダラは来てくれたよね〜


      今秋もアサギマダラが南の島に帰る途中、

      中継地点として立ち寄ってもらえるよう

      庭にフジバカマを植えました。

      今年は卓球クラブの先輩S.Sさんが

      親切にも春も走りの未だ手の凍える時期に

      自分の庭からその根っ子を掘り起こして下さって頂いた、

      心の込もったありがたいフジバカマです。

      そのやさしい思いに応えてくれて50〜100の大輪の花を咲かせてくれました。

       


      残念なことに私が庭を見ている時アサギマダラは来てくれませんでしたが、

      きっと私が庭を見ていない時、この心の込もった思いの強いフジバカマに

      アサギマダラは来てくれたと思います。アサギマダラさん来てくれたよね。

      来年は絶対私が庭にいる時に来てくれるよう努力します。
      アサギマダラさん待っています。


      こうすけ&ジオ

       

      〜自然の里山〜


      農薬の蒔かれない自然の里山、草木が育たち、

      池の水は濁ってなく、水面に草花木が映っている。

      そういうところに住んでいる鳥や虫や蝶はどんなに幸せだろうか。

      こんな環境を作るのも我々人間である。

      この風景は昔どこでも見られた自然の姿である。

      地球は人間に対する“寛容”さがなくなり、

      ここのところ地震やトラブルが多くなったという話を誰からか聞いた事がある。

      私は私なりに小さな努力をして自然と共生してゆけるようにしてゆきたいと思う。

       

      こうすけ&ジオ

      爛襦璽謄ンワークと言うけれど

      2016.09.25 Sunday

      0

         

        半年位前、大相撲の琴奨菊が優勝した後、
        土俵上での反りかえる、いつも変わらぬ仕草から
        横文字のルーティンワークと言う言葉が流行した様に思うが、
        ここのところ負けが込んで、後ろに反り返る仕草に
        観客のどよめきもなく、寂しい限りである。

         

        同じ事を繰り返すと、平常心、つまり精神が安定して、
        非常に落ち着き、心が乱れないと人づてに聞いたので、辞書を引いてみると
        「ルーティンワーク」手順、手続きが決まりきった作業、日課、創意工夫のない業務、
        つまらない仕事、といった意味で用いられる事も多いと書いてあり、
        辞書を引いた本人が白けてしまった次第であるが………

         

        私は同じことを繰り返す事、つまり継続は力なりと解釈して、
        そういえば、私自身は最近決めた事を守る事が多くなったなぁと悦に入り、
        早寝早起き(午後8時過ぎから床に入り、一時間強本を読み、九時頃就寝、朝五時頃起床)、
        毎日早朝、柴犬のジオとゴミ拾い散歩、帰って十五分ほどストレッチ体操、
        その他、喜び日記や仏様、神棚の水かえ等々。昔に比べて三日坊主もなくなり、
        親父に似てきたなぁと思っていたのだが….

         

        静かに考えてみると前より保守的になり、
        新しい事に対するチャレンジ精神が、全く欠けているのに気が付いた。
        年を取り過ぎてリスクを嫌う考え方も、出来てきたようだ。
        決めた事を守るのは悪いことではないが、進む気性がなくなれば、
        それこそ人間としての魅力も何もないではないか。

        静と動が両方ともうまく行く事を願っているが、そんな欲深い事を神様が聞いてくれるはずもない。
         

        そんな事で“ルーティンワーク”という横文字が喜びでもあり、恨めしくもある今日この頃である。

         

        こうすけ&ジオ

        早朝の歓び爛乾濬Δせ曲皚

        2016.07.11 Monday

        0

           

           

          最近、しみじみと人の役に立つ事の喜びを感じています。

           

          愛犬(柴犬)との早朝の散歩がてらに爐舛腓辰肇椒薀鵐謄ア瓩竜せちで
          ゴミ拾いを始めて10年になりました。

           

          雨の日も風の日も雪の日も… 毎日、早朝から休むことなくゴミ拾い散歩を続けています。

          今ではそれ(ちょいボラ)が楽しみとなり日々の日課となっています。
          ゴミを拾おうと思えば、誰にでも簡単にできますが、自ら進んでゴミを拾う事によって、
          街や通りがきれいになり、人の役に立ち、自分のトレーニングにもなるんですから、
          こんな有難い事はありません。

           

          今度、縁あって福岡市より環境行動賞の奨励賞を頂きました。
          これからも素直な気持ちで、この喜びを継続してゆく事が私の役割だと思って
          頑張っていきたいと思います。皆さんも如何ですか?

           

          こうすけ爺さんとジオ
          新川 宏輔