第二の人生爐海Δ垢洩譴気鵑亮然工房畫篭汎鷭充年に感謝。

2018.03.27 Tuesday

0


    私は今年七十七才の喜寿を迎えるが、五十三才(24年前)の時、天にも昇る気持ちで
    取り組んでいた事業(アパレルと飲食)に失敗して、谷深く、地の果てまで落ち込んでしまった。


    トップの責任を痛感、反省し、全てを捨てて第二の人生を送るべく、

    軽トラックの宅配や旬工房の早朝(朝3時〜5時)パン配りをしながら生計を立て、
    第二の人生を模索していたところ、
    商品を配達する車の排気ガスが地球環境を著しく悪くする事に気がつき、
    幸いにも自然の物でマイナスイオンを排出し地球環境を良くする竹炭に着目し、
    特に竹の産地である鹿児島県の竹で創った竹炭竹酢液を
    東京でイラストレーターをやっていた三女の方美さんと共同でプロデュースし
    爐海Δ垢洩譴気鵑亮然工房瓩離屮薀鵐匹芭上げたところ、
    当時マスコミでは環境問題が話題にもなっていた時期でもあり、
    特に自然のものが人の心を癒すという事で、癒しブームが巻き起こり、


    物は少なく、心豊かに

    こうすけ爺さんの

    『物は少なく、心豊かにシンプルに生きたい、必要な物だけほんの少し持って、楽しく生きたい』

    というイラスト入りの言葉が話題になり、有難い事に第二の人生を立上げる事が出来た。

    人の心を癒す商品は都会で受入れられ、特に東京、大阪、福岡の有名店で取上げられた。
    失敗して後、素直に反省し、原点に戻って、やり直そうという思いが報われたんだという喜びが
    身体いっぱいにかけめぐり、何とも言われない気持ちになった事を今も憶えている。

     

    あれから二十年、あっという間の月日の流れを感じるが….
    今はリピーターのお客様にご愛顧頂き乍ら静かに暮らしている。
    失敗した人間にもやり直す事が出来るんだという誇りを胸に
    二十周年を迎える事が出来た事を皆様に心より感謝申し上げます。

     

    こうすけ&ジオ

    神(他力)が宿る時

    2018.02.27 Tuesday

    0

      私はこの年になる迄、何かあると神様に手を合わせて来た。
      新年の初詣は勿論、毎日神棚に自分の願い事を奉じて来た。
      確かに運は強い方であり、この年(3月6日で満77才喜寿)迄生命を頂いて来た。
      大きな天命を頂いた気持ちになって、頂上を求めて気を昂めた時期もあった。
      だが無残にもその願いは崩れ去り、地の果て迄も落ち込み、神から捨てられた様に思った。


      しかし今になってよくよく考えて見ると、
      神が私を捨てたのではなく、私が神を捨てたのではないかという事に気が付いた。
      遊行期(75才〜)になった今、如何に生命をつないでゆくかも定かではないが、
      神に守られるのはこういう時なんだろうと思う出来事に出会ったので記して見たいと思う。

      平昌での冬季オリンピックも色々な問題をかもしながらも花々しく終わり、
      日本選手の活躍も史上初のメダル獲得数(13個)で、連日テレビ漬けの方も多かった(私もその1人)と思うが、
      私達が期待した金メダル候補の1人にスノーボードの若干19才の平野選手(前回銀メダル)がいた。
      生命をも失いかねないほどの大事故を乗越えて臨んだ平昌オリンピック。
      絶対王者のショーンホワイトに対して果敢に挑み、前代未聞の技でショーンホワイトを追い詰め、
      ホワイトはプレッシャーの為、平野には勝ちきらないだろうと思い、
      日本人の一人として平野の金メダルに心の中で拍手を送っていたのだが、
      意に然わず、絶対王者のホワイトは素晴らしい演技を見せて金メダルを譲らなかった。
      強いなー、凄いなーの溜息で終わったのだが….。

       

      後日、NHKの臨時キャスターの上村愛子(元モーグルのオリンピック出場選手)氏が
      インタビューした折にショーン・ホワイト(31才)選手は
      『勿論、オリンピックに出る為には勝たねばならない。
      しかしそれ以上にプレッシャーが強くなれば強くなる程、気持ちがさらに強く大きくなり、
      自分の持てる力を150%出す事が出来る自分を見つめている』と言い放った。

      これこそ神が宿っているという事だろう。

      考え方によってはどんな人にも神は宿るだろう。
       

      神を自ら捨てる人は多いが......

      神を捨てない人はそう多くはいないのではないだろうか。


      こうすけ&ジオ

      ペット(犬、猫)の病気トップ(ガン)を知って驚かされた。びっくり!!

      2017.12.07 Thursday

      0
        ここのところ、我々人間の寿命が昔に比べてずいぶんと長くなっているが、

        やはり健康寿命が延びない事にはと思い、

        今年の四月位から今迄やっていた卓球のボリウムを増やし、

        新しくトレーニングジム(一週間3〜4回)一時間位、汗を流し、

        ジオとのごみ拾い散歩(一日5Km)は勿論で…..。

        ごはんも美味しく体もだいぶスリムになって来たのだが、

        残りの人生 “ガン” だけは気を付けねばと思っている。

        現在、死亡のトップは “ガン” らしく、年々増えているとの事。

        これは自然のものから加工物に、食べる物が変わって来たからだろう。

        すぐ腐らない様に防腐剤やいろいろの化学物質、添加物が混入されている市販の

        食べ物・副食物、体の内でどんな病気が出て来るか解らないはずだと思う。

        そして、びっくりした事にペットの死因のNo.1がやはり “ガン” だという事だ。

        (参照:以下の人および犬猫の死因グラフ)


        人の死因グラフ ペットの死因グラフ


        ペットはやさしく、可愛いく、この胸で抱きしめてあげたい私達のお共だが、

        ペットに与えるドッグフードやジャーキー、おやつ等、防腐剤や添加物がたくさん入っている。

        これでは人間と同じ様に “ガン” になるのは当たり前だろう、本当にびっくりした。

        幸い我が工房では、体内の添加物を浄化、吸着する竹炭パウダーを持っていて

        私もジオ(柴犬の愛犬)も、この影響を少なくする努力をしているので、

        健康な体で長生き出来る事を心より祈っている。


        こうすけ&ジオ