スポンサーサイト

2019.03.19 Tuesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    晩秋二題

    2018.10.28 Sunday

    0

      〜地球は自然の宝物〜

       

      BSテレビの自然の番組を見ていると、
      地球はすばらしいな〜とつくづく思う。
      山の雄大さ、深い谷から流れる地下水、それを取り巻く、雲と林の緑、
      高山植物の健気な姿、赤や黄色の花の中を飛び廻る蝶、
      山々にこだまするカッコーの鳴き声、ドングリの実を口に咥えたリスや猿、
      鹿や星ガラス、雷鳥の自然と寄り添った生き方、
      そして海の青さや珊瑚礁、いそぎんちゃくに潜り込むくまのみ、
      どれひとつを取っても頭の中に焼き付く光景だ。
      正に神の恵みとしか言い様がないこの地球。

       

      そんな地球に生命を頂いた自分。
      しっかりと目を開けて見れば、深い、大きな、喜びで包まれるはずなのに、
      何故か小さな事に捕われて光より影を見てしまう自分。
      あまり求め過ぎるから、欲があリ過ぎるから、不足に思うのだろう。
      生命を頂いた長いようで短い日時だからこそ
      しっかり目を開いて、残された日時、地球の素晴らしさを見てみよう。

       

      こうすけ&ジオ

       

       

       


      〜マフラーが壊れない様に〜


      新車を買って初乗りをした時の気分は、いつ迄も忘れられないものだ。
      クッション満点、エンジンの切れ味はカミソリの様だし、
      排気ガスはマフラーからブルルーンと音を立てて力強く吐き出されてゆく。
      それが数年経っていろいろなところが傷みはじめてくる。
      エンジンはまだ何とか動くのだが、タイヤは擦り減り、不完全燃焼で排気ガスがたくさん出来て、
      マフラーから大きな音をたてて吐き出されてくる。
      何とも乗り心地が悪くて仕方がない。

       

      人間も車と同じで無茶な生活をしていると、
      いろいろなところが故障しはじめて人間が貧しくなってくる。
      何といっても健康第一とは良く言ったもので、
      特にマフラーが壊れると(腸のはたらき)、
      心臓とか大丈夫でも食物は美味しくなく体に力が入らなくなってくる。
      昔の人が良く断腸の思いで諦めたと言っているのは、
      いかに腸が大切かという事を言っているのだと思う。
      くれぐれもマフラー(腸)を大切に。

       

      こうすけ&ジオ
       

      逆走三題

      2018.07.30 Monday

      0

         

        1. 台風


        今、日本を脅かしている台風12号、これが何と今迄にない南から北東への反対の
        北東から南へ向かってくる犁嫣台風瓩蕕靴ぁ今迄迷走台風等はあったが、
        まるでボケ老人が高速道路を逆走して来る様な台風は初めてとの事、
        地球環境も温暖化等で激変して何が起こるのか解らない様相である。

        ある人の語によると狠狼紂瓮イア瓩論犬ていて、地球と共存できるものを
        大切にし、狠狼紂瓮イア瓩乏欧砲覆詈を破滅させるとの事。
        つまり人間に対する犂架董淵肇譽薀鵐后豊瓩気鬮狠狼紂瓮イア瓩なくしているらしい。

        我々人間も早くこの事に気が付かないと、ムー大陸やアトランティス大陸の様に

        滅んでしまうのは間違いないらしい。

         

         

        2. 安倍首相=はだかの王様


        国の狎=まつりごと瓩猟垢恥もなく平気で嘘をつくのは
        歴史始まって以来ではないだろうか。モリ、カケ問題を他人事の様に傍観し、
        待てば国民はすぐに忘れるよと国民を小馬鹿にしている。
        まさに、国民にとって犹盪區斑罎涼遶畭召某佑いないとか、野党が悪いとか
        言っている場合ではない。逆走首相を退散させ維新の精神で新しいリーダーを………

         

         

        3. 自分


        私は今年喜寿、77才のお目出度い年、又遊業期(75才〜90才)に入り
        物静かな処を物思いに耽りながら歩き廻り、少しでも皆さんに役立つ事を
        考えねばならない年ではあるが、親譲りなのか元気がよく、ウォーキング、ストレッチ体操、
        トレーニンングジム、卓球クラブ等々毎日運動三昧である。
        それだけなら、別に悪くはないのだが、
        今夏に長女の二子孫(小学4年生、女の子---凛ちゃん、悠ちゃん)が
        帰って来たのをこれ幸いと外食、外食(ロイヤルホスト、スシロー、焼鳥、焼肉、
        イケヤレストラン、寿司屋等々)とがんばり過ぎて、とうとう石井医院でドクターストップ、
        年を考えて暴飲暴食は謹まねばと、家内から厳しい御達し…..
        正に命への逆走、深く反省。

         

        こうすけ&ジオ

        朝顔の種は喜びの種

        2018.05.28 Monday

        0

          梅雨入りも間近になり、朝顔の芽も出はじめる季節になったが、
          朝顔は私達に親しまれている庶民的な花で、そのルーツは奈良平安時代からと古く、
          江戸時代には二回もの大ブームがあり、狡顔市瓩呂修量昌弔蠅蕕靴ぁ

           

          私は生きた物、動植物が大好きで、特に植物、山野草等に心惹かれ、
          庭に秋の七草の一つ爛侫献丱マ瓩鮨△─海を渡る不思議な蝶爛▲汽マダラ瓩
          飛んでくるのを心待ちにしている。

          朝顔もまた、去年の夏、玄関の垣根に朝早くからたくさんの
          花を咲かせて、私達と愛犬ジオ(柴犬)を楽しませてくれた。

           

          朝顔のイメージ写真

           

          実は、この朝顔は近所の親戚の伯母さんから去年約10粒程もらったものを植えたのが咲いたもので、
          ほんの少しの種で、こんなにたくさんの花が咲いて私達を喜ばせてくれるならと
          好きな人にあげれる様に、去年の秋、その朝顔の種を大事に一粒ずつ手にとって袋に入れて、
          納しておいたものだが、何と何百粒の種を育ててくれた。さあ、来年が楽しみだ………

          そして朝顔の季節が来た。朝顔の種を取り出し、まず、いつも美味しいお菓子を戴いている
          隣の田島さんの奥様にどうぞ…..、田島さんの奥さんは品が良く、やさしい方だが、
          顔をほころばせながら、花が咲くのが楽しみだわととても喜んでくださった。

          次はご近所の前田さんの小学校の娘さんに(マンションなので)プランタンに植えて
          育ててねと云って種をあげたら、大きな目をくるくる開いて喜んでもらった。
          あとで、奥さんから、娘が喜んでいますと、お礼の言葉をいただいた。

           

          そして東京の娘に家内が朝顔の話をしていたら、マンションだけど育てたいとのことで
          東京まで送ってあげた。末の娘もそれを聞きつけて、朝顔の種をお願いと電話があった。

          この様に、朝顔の種を自分の手で育てたいという人が増えている様だ、

           

          ネット文明にどっぷり漬かったこの時代、皆、自然の可愛らしい朝顔に郷愁を憶えるのかも知れない。
          まさに狡顔の種は喜び(幸せ)の種瓩澄
          来年はもっと咲かせて1000粒以上の種をとり、もっとたくさんの方に喜んでもらおう。

           

          こうすけ&ジオ