スポンサーサイト

2019.01.28 Monday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    B.Sを堪能、生き甲斐ふえる

    2019.01.28 Monday

    0

       

      B.Sテレビが放映されてから、かなりの月日が経つと思うが、
      遅ればせ乍ら我家では最近テレビを大型に代える時に
      B.Sのチューナーとビデオを取り付け、時代に遅れない様に対応した。
      家内はビデオ録画しておいたものを時間が空いた時にいつでも楽しんでいる。

      ありがたい時代になったものだ。

      これまで我家ではテレビといえば、ニュースか髷物(まげもの)、暴れん坊将軍(松平健)だったが、
      B.Sを見られるようになった事で日本の歴史、文化、自然の里山、日本の四季、
      川のせせらぎ、世界秘境の発見、アマゾン川の流れと川イルカの戯れ、

      ギリシャ、ローマの古跡等々、今迄に見た事のない映像を見る事が出来、

      身も心も若返り、認知症の進み方が遅れると喜んでいる。


      又、スポーツでも私が卓球をやっている関係から、今年の日本選手権を見たかったが、
      B.Sでしか放映されず、特にシングルの決勝は4Kのみの放送だったので、

      早速4Kのチューナーを購入しファンである伊藤選手(女性)の連覇を見る事が出来た。
       

      元来、自然の動植物が好きな私なので外に出て探究するのが好みであるが、
      年をとってくると室内でこのようにビールでも飲み乍ら
      テレビで自然を観るのも“おつ”なものである。
      本当にありがたいものだ!!

       

       

      こうすけ&ジオ

       

       

      〜不思議二題〜

      2018.12.08 Saturday

      0

         

        1. “なめくじ”の不思議

         

        “なめくじ”は私達にとって縁遠く、なにか気持ちの悪いもので、
        ぬるぬるしていて見るだけで鳥肌が立つという人もいる様だが、
        私が“なめくじ”を見て感心するのは、愛犬ジオ(柴犬雄4才11ヵ月)の餌、
        ドックフードのお皿にいつも2〜3匹たむろしているのを見るからである。

         

        御存知の様に“なめくじ”は足が遅く、いつもは垣根の上等を
        ゆっくり這っているのだが、そこから何メートルも離れている
        ドッグフード目掛けて良く来るなぁと感心する。


        もちろん“なめくじ”にドッグフードが見えている訳はないので
        多分その臭いを嗅いで寄ってくるのだが、
        垣根から石の敷いてある砂利の上をゆっくりとドッグフードの方に
        時間を掛けて這って来るのだから大変だろう。

         

        御苦労様と言いたい。 (私は生物を絶対殺さないので)“なめくじ”がお皿にいると
        ジオがドッグフードを食べられないので、

        いつもそーっと“なめくじ”を垣根に返してあげている。
        “なめくじ”さん頑張ってね。


        全てのものには何かしらの特技がある様だ!!

         

         

        2. 後妻業の不思議

         

        人間でも“なめくじ”みたいに遠くから餌(男)を嗅ぎわける女性がいるらしい。
        その人(女性)のことを後妻業と言うらしいが、
        以前マスコミで話題になり映画にまでなって、
        世の男性を震撼させたのを記憶している方も多いと思う。


        私等もお人よしで色気のある女性から甘い言葉をかけられると
        すぐその気になるタイプだが家内から取締られているので何とか今日迄
        その魔の手から逃れられて来たことに感謝している。

         

        それにしても良くそこ迄、甘い言葉をかけて平気で何人もの男性を睡眠薬で
        殺せるものだと思うとぞっとする。
        そして男性の遺産を自分の遊興費に使っていたらしいが、
        せめて孫の為にでも使って欲しかった。


        “かまきり”や“鈴虫”は、メスがオスを殺して食べるらしいが、
        生まれてくる子供の為のDNA がそうさせるらしい。
        同じ生き物でも人間は他の生物とは違う様だ。
        それとも突然変異なんだろうか、突然変異である事を願っている。

         

        こうすけ&ジオ

        晩秋二題

        2018.10.28 Sunday

        0

          〜地球は自然の宝物〜

           

          BSテレビの自然の番組を見ていると、
          地球はすばらしいな〜とつくづく思う。
          山の雄大さ、深い谷から流れる地下水、それを取り巻く、雲と林の緑、
          高山植物の健気な姿、赤や黄色の花の中を飛び廻る蝶、
          山々にこだまするカッコーの鳴き声、ドングリの実を口に咥えたリスや猿、
          鹿や星ガラス、雷鳥の自然と寄り添った生き方、
          そして海の青さや珊瑚礁、いそぎんちゃくに潜り込むくまのみ、
          どれひとつを取っても頭の中に焼き付く光景だ。
          正に神の恵みとしか言い様がないこの地球。

           

          そんな地球に生命を頂いた自分。
          しっかりと目を開けて見れば、深い、大きな、喜びで包まれるはずなのに、
          何故か小さな事に捕われて光より影を見てしまう自分。
          あまり求め過ぎるから、欲があリ過ぎるから、不足に思うのだろう。
          生命を頂いた長いようで短い日時だからこそ
          しっかり目を開いて、残された日時、地球の素晴らしさを見てみよう。

           

          こうすけ&ジオ

           

           

           


          〜マフラーが壊れない様に〜


          新車を買って初乗りをした時の気分は、いつ迄も忘れられないものだ。
          クッション満点、エンジンの切れ味はカミソリの様だし、
          排気ガスはマフラーからブルルーンと音を立てて力強く吐き出されてゆく。
          それが数年経っていろいろなところが傷みはじめてくる。
          エンジンはまだ何とか動くのだが、タイヤは擦り減り、不完全燃焼で排気ガスがたくさん出来て、
          マフラーから大きな音をたてて吐き出されてくる。
          何とも乗り心地が悪くて仕方がない。

           

          人間も車と同じで無茶な生活をしていると、
          いろいろなところが故障しはじめて人間が貧しくなってくる。
          何といっても健康第一とは良く言ったもので、
          特にマフラーが壊れると(腸のはたらき)、
          心臓とか大丈夫でも食物は美味しくなく体に力が入らなくなってくる。
          昔の人が良く断腸の思いで諦めたと言っているのは、
          いかに腸が大切かという事を言っているのだと思う。
          くれぐれもマフラー(腸)を大切に。

           

          こうすけ&ジオ