春二題

2019.03.19 Tuesday

0

    〜卓球の反省会(飲み会)で初心を思い出す〜

     

    今日は卓球Bチーム(メンバー22名)の反省会(飲み会)の日である。
    年初4月に始まって年度末3月に経るその3月に反省会を、
    その間各月で飲み会をするのが恒例になっている。
    私は今年で6年目を迎えるが3月の反省会(飲み会)ではいつも
    ほろ酔い加減になったころに、入会当時を思い出して素直な気持ちになる。
    正に初心を思い出すのである。本当に有難い事である。

     

    当時は先輩の東郷さんが責任者で張り切って手造りの鍋と
    豊福さんにお願いしてそば切りをつくってもらい、
    メンバーの皆さんに御披露されたのが忘れられない良い思い出である。
    飲み会をやり乍ら反省会という心の故郷(ふるさと)を思い出させてくださる、
    リーダーの毛利先生の指導力はすばらしいと頭が下がる思いだ。

     

    こうすけ&ジオ
     

     

    〜歌を“ハモ”って人生を楽しむ〜

     

    私は歌が好きだ。そんなに旨くはないのだが、車の運転をしていても、
    家で愛犬のジオと遊んでいる時でも、いつでも“ハモ”っている。
    どちらかというと声が高いほうで、その声に自分が反応して、より感じて
    ハミングしたくなるのかもしれない。
    “ハモ”っていると気分が浮き浮きしてくるから不思議だ。

     

    私がよく“ハモ”るのはチャップリンの名曲の数々だ。
    爛好泪ぅ覘瓩ら始まって爛薀ぅ爛薀ぅ鉢甅牾垢療甅牴金狂時代
    倏貅濾弯有甅爛縫紂璽茵璽の王様疆と延々と続く。
    いつの間にかチャップリンの爛錺襯牒瓩某譴い靴譴董▲錺襯弔領困砲覆辰討靴泙Α
    ワルツは3拍子のシンプルな曲だが、別名帝王の曲と言われ、すごく我侭な人が好むらしい。
    確かにチャップリンも私も我侭な生き方をした人間だと思うが、

    この我侭が狹珪綸群耆2翔搬梱瓩任△譴亅爛ンリーワン瓩箸靴

    幸せな人生が送れるのではないか。
    78歳を迎えて遊行期を過ごす自分として、この上ない望みかもしれない。

     

    こうすけ&ジオ
     

    スポンサーサイト

    2019.11.08 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      コメントする