〜愛犬 “ジオ” がやさしくてとても元気なので嬉しい〜

2017.10.29 Sunday

0

    我家の愛犬“ジオ”は糸島生まれの茶色の柴犬で、今秋3歳と9ヶ月になる雄犬です。
    体型は狸型でガッシリしていて、約11kgの重さがあり、大きなシッポは凛々しく、
    くるりと左巻きにしっかりと巻いています。見るからに強そうに感じますが、
    それが見掛けに反して、やさしくて、小犬と戯れるのが好きなのでもうびっくり…..
    近所を散歩しているトイプードルやチワワを見ると、大きなシッポを振り近づいていきます。
    小犬の方も最初は強そうな犬なので尻込みしているが、馴れてくると、舐めて来て、
    横柄な態度さえ取り始め、小犬には似つかわしくない大きな声でワンワンと吠え始めます。
    それでもジオは、やさしく小犬を可愛がる気のいいお兄ちゃんです。
    私はそんなジオが目に入れても痛くない程、大好きです。

     

     

    最近話題になっている“ボブという名のストリートキャット”
    (イギリスの有名な猫で、本が1,500万部売れた)
    と同じくらいジオを愛しています。

    私はこうすけ爺さんですから結構な歳で76才になりますが、
    ジオが15才迄生きたとして、今から10年以上健康な身体で頑張らねばなりません。
    健康維持の為に毎朝トレーニングジムに通い約1時間の運動、週3〜4日の卓球、
    それからジオとの楽しいゴミ拾い散歩に4〜5kmとがんばっています。

     

    ジオのほうは、小犬のころから病気一つした事がありません。
    そんなに高級な食べ物をやっている訳ではないですが、
    ジオが健康なのには、それなりの大きな要因があるよう思います。
    現代は人間に限らず、ペットの食べ物に腐らない様に防腐剤や種々の添加物、化学物質が混入されています。
    これが体の抵抗力を弱め、免疫力を低下させ、種々の病気(特にガン)を
    発生させている原因のひとつと言われていますが。

    ジオは小犬の頃から“竹炭パウダー”をドッグフードに振かけて食べさせていました。
    竹炭パウダーは吸着力があり、化学物質等のデトックス効果があり、自然の食べ物により近い状態で
    身体を守ってくれる様です。ジオが健康なのは竹炭パウダーのデトックス効果で健康が維持されていると
    思い、喜びも一潮です。ジオ君、共に健康で元気に暮らしていこうね。

     

    こうすけ&ジオ
     

    スポンサーサイト

    2020.09.12 Saturday

    0
      コメント
      コメントする