スポンサーサイト

2019.11.08 Friday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    残暑三題

    2017.08.30 Wednesday

    0

      〜孫との暮らし〜

       

      孫に喜び、孫に疲れ、サイフの中身はカラッポ…..それでも孫は可愛いものだ。
      お祖父ちゃんと呼ばれ、ポーンと頭を叩かれ、にやにやしていたら、

      家内から冷やかされ照れくさそうに頭を掻く私…..
      何と言っても孫が生まれて、成長していく姿を見、

      一緒に暮らす命を頂いた事に感謝をしなければいけないと思う。

       

      赤ちゃんのときから、何回も何回も美和台新町の私たちの家に来ているので
      一日でも私達と一緒にいたいと言ってくれる。

      本当にどちらが孫か判らない様な言葉使いになったりして涙が出てきそうになってくる。

      それと柴犬の愛犬ジオ(3才半の雄)も帰って来たい原因の一つになっているようだ。
      いつもジオの頭を撫でてジオが好きだよ。また来るからねと可愛い瞳を濡らし乍ら訴える。
      今度来る時は又大きくなっている事だろう。元気で戻ってきてください。
      待っているよ。こう爺より

       

      こうすけ&ジオ

       

       

      〜朝顔に元気をもらう〜

       

      今年は玄関の生け垣に初めて朝顔を植えた。

      毎日、毎日、五輪から六輪のきれいな紫色の朝顔の花が姿を見せてくれる。

      私は朝早く愛犬ジオとごみ拾い散歩にでかける前に今日は何輪咲いただろうかと
      朝顔を見つめている。今日は君が咲いたんだね、とじっとその朝顔を眺めている。
      ジオは早く行こうよとワンワンとじゃれまくる。
      私はジオにもう少し待ってと言い乍ら、静かに思った、毎日毎日同じ朝顔でも、
      違う顔の朝顔が咲いて私達に喜びを与えてくれる。

       

      そうだ、私達人間にも一生に一度、花を咲かせる時があったはずだ。
      花が咲いている時に喜び、感謝し、何度も何度も花を咲かせること求めるのは、
      欲張り過ぎではないだろうか。そして一生一度の咲いた花に感謝し、他の人の咲いた花を
      喜んで眺める事が出来る人間になりたいな〜と思った。
      それからの私は、その日、その日の朝顔を見つめる眼差しが少し変わって来たように思う。

       

      こうすけ&ジオ

       


      〜不機嫌の正体〜

       

      最近、色々と不機嫌になることがあった。 
      不機嫌とは周りの環境に、自分の心、気分が振り回されて、

      不愉快な気持ちになる事であり、それは単に自分の人格を現しているだけであるという。
       

      ある人の話を聞き、自分が恥ずかしくなった。
      自分の器はこんなちっぽけなものなんだと気が付き、以前、日々の生活の中で
      自身で標榜していた倏湘卦き甅犇乏撻肇鵐椨瓩慮斥佞懐かしく蘇って来た。

       

      こうすけ&ジオ

      スポンサーサイト

      2019.11.08 Friday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする