二題 「お経と株」「つばめの涙」

2013.05.16 Thursday

0

    〜 二題 「お経と株」「つばめの涙」〜 


    「お経と株」 


    アベノミクスで景気も反転、円安も含めてトヨタの大増益等、

    一気に明るさが出て来た日本、そこで株式も大上がり、株で儲けよう、

    今迄損をしたのでここで取り返そうという考え方が

    人間の通常だと思うが、今お経をあげている人であれば、どういう考え方で

    行動すれば良いのだろうか。

    お経を唱えながら、ちょいの間、席をはずして株式を買いに走っても良いだろうか。

    否、やはりお経をあげ続けて動かない方が良いだろう。

    まさにこの私は今、お経をあげている最中なのだ。

    静かに座ってお経をあげよう。なんまいだ、なんまいだ…。

    株を買う人は買えば良い。長い目で見ていると結果は自ずと出てくるのではないだろうか。

    不易流行という言葉があり、変わらないものをベースに流行という動くものに

    対応してゆくという古事であるが、人間の知恵としてあれもこれも欲しがるのは

    果たして幸せにつながるだろうか。



    「つばめの涙」
     
    つばめさんごめんね。

    遠くから渡って来て、やっと “ こう爺 ” の5年目の巣で

    子供達が生まれかかったのに。 

    ちょっとしたトラブルでその生命が奪われてしまった。

    貴女たちの悲しみがどれだけ深いか私には解ります。 

    昨日の夜もつらい思いをしながらも子供たちを巣籠もりしていた場所で、

    じっと耐えながら寝ていましたね、 

    貴女の目から大きな涙が出ているのが私には解ります。

    私がそっとその涙を拭いて貴女と一緒に泣きましょう。 

    今一度巣作りしてヒナをかえしてください。私も巣守りします。

    がんばってください。 



    こうすけ&ミミ

    スポンサーサイト

    2019.11.08 Friday

    0
      関連する記事
      コメント
      見ました 毎日巣守りがんばって下さい
      • by Lyyu
      • 2013/05/19 11:38 PM
      コメントする