スポンサーサイト

2020.05.06 Wednesday

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    畦道の小動物の亡がらを供養する 〜早朝ウォーキングでの思いやり〜

    2012.10.23 Tuesday

    0

      畦道の小動物の亡がらを供養する

      〜早朝ウォーキングでの思いやり〜


      早朝のウォーキングはとても気持ちの良いものです。

      早寝、早起き、清々しい朝に感謝しながらの早朝ウォーキング。

      私はどうせ歩くならゴミ広いもと、一石二鳥も三鳥もと欲張って

      “早朝のゴミ拾い散歩”と言っています。

      我家から1km位歩いた田園の舗装された小道を気持ち良く歩いていると、

      いつも可哀想な事に、車にひかれたカエルやバッタ、こうろぎ、

      かたつむり、ミミズ等(季節によってまちまちです)が無残に横たわっています。

      私はその度に手を合わせて供養するのですが、

      アスファルトの上の死がいはあまりにも可哀想……。

      そこで、畦道の雑草の生えているところへ動かして、

      やさしく『ごめんね』と言って眠らせています。

      多分、小動物たちも往生して成仏してくれていることと思います。



      こうすけ&ミミ

      スポンサーサイト

      2020.05.06 Wednesday

      0
        関連する記事
        コメント
        コメントする